PRODUCTS

楽しいサーフトリップ成功4つの秘訣|バリ島編

Up date : 2015.07.28.Tue

初中級者やロングボーダーがバリ島サーフトリップ計画の参考にして欲しい、おススメのサーフトリップディストーションと旅の方法をご紹介。

1.
浅くてシャープなコーラルリーフより
ソフトでパーフェクトにブレイクする
玉石のポイントブレイクを選ぶ

インドネシアのハイシーズンは乾期の6月から9月のフルムーンとニュームーンの時期と言われている。ウルワツ周辺、G-LAND,MENTAWAI,NIASなど多くの有名ポイントにはプロレベルのサーファーが訪れる。素人さんお断り的な危険な波がリーフパスの浅いリーフの上でブレイクする場所が多い。そんな有名ブレイクは、中級レベルのサーファーやロングボーダーにお薦めできる場所ではない。中級者には、エアポートリーフ周辺のアウターリーフやビーチブレイクも悪くは無いが、ちょっと混雑が気になる。

それでは、メローに家族や友達で楽しめる場所はどこにあるのだろうか?

すこし遠くまで足を伸ばせば、まだまだ混雑と無縁なメローなブレイクは沢山あるはずだ。たとえばクタの喧騒を離れ、車で西に3時間ほどドライブすると夢のような玉石ボトムのレフトハンダーのマシンブレイクが存在する。その名は、「メドウィ」。バリ島の北西部ジュンブラナ県にあるサーフ・ポイントだ。

アジアのレフトハンダーマリブとも呼ばれ、ロングボードやフィッシュボード、ファンボードなどに最適な玉石ボトムのポイントブレイク(ポイントブレイクとは岬に沿ってブレイクする波の事)。リーフブレイクよりもマイルドでメローな波質で、楽しいサーフィンを求める人には絶好なブレイクをみせる。バリ島にはまだまだあまり、知られていないシークレットスポットま沢山ある。好みにあった旅のディストネーションを探してみるのも旅の楽しみの一部だろう。

2.
通年で楽しめる
ブレイクを選ぶ

バリ島のハイシーズンは乾期といわれているが、実は通年で楽しめるのがバリ島の良い所だ。クタ周辺では雨季になると風がオンショアとなり、風の弱い早朝や東がらみの風の時以外はコンディションが悪くなると言われている。

しかし先ほど紹介したバリ島の西海岸に位置するメドウィなどは、雨季でも乾期でも、風の無い時間を選べば十分にサーフィンが可能だ。

バリ島のサーフスポットガイドには、メデウィのシーズンは「通年」と書いているサイトがいくつかあり、実際に雨季にメデウィに訪れたサーファーに聞くと、雨期でも乾期でも、十分にサーフィンができるという。通年で楽しめる場所を選ぶ事をお薦めする。

3.
楽な移動とブレイクが目の前の
アコモデーション

夜にバリ島に到着する便を利用すれば、渋滞の少ない夜の間にホテルまで移動する事が可能。時間を有効に使うことができて、翌朝は朝一からたっぷりとサーフィンを楽しめる。

アコモデーションは海の目の前がおススメ。海の前のコテージに滞在する事で波の良い時間、人の少ない時間を選んでサーフィンする事ができる。運がよければ数人でセッションできることも珍しくない。

メドウィ周辺は黒砂のビーチで、周りはほとんど何もないが、幹線道路からビーチに入るまでの数100mの間に宿泊施設やレストラン、ワルン、リペア・ショップがある。食事にはローカルのビンタンビールとハッタンワインを合わせるのがグッド。

ローカルのワルンでの食事なら物価も安くナシチャンプルーやミゴレンも美味しい。またバリ独特の食事ではなく、ここはジャワの影響を受けた地域でもある。バリ中心部にはないインドネシア料理に、冷たい飲み物もあるのでツアーにパッケージ化されている地元のおもてなし料理をディナーにはゆっくりとたしなんでみると良いだろう。

4.
ローカルガイド付きの
ツアーを選ぶ

ローカルガイドはその日のベストコンディションを知っている。ベストな時間帯もガイドは熟知しているので訪ねてみるとよい。うねりの向きや潮の満ち引き、パドルアウトスポットなどをガイドしてくれる。ガイドと一緒にサーフィンすることで、乗る波の選び方、テイクオフポジションや陸への戻り方もアドバイスしてくれる。玉石ボトムのポイントブレイクは、潮の干満によって毎日コンディションが変わるので、信頼できるローカルの知識は楽しいサーフィンの助けになること間違いなし。

以上の4点を参考にサーフトリップディストーション選びをすれば、中級者サーファーやロングボーダーのバリ島でのサーフトリップはより楽しいものとなるだろう。

メドウィスライドショー

BLUER MEDEWI TOUR
メドウィツアー紹介サイト
http://www.bluer.co/surfingnews/?p=32234

最新情報はエスティーワールド・ホームページかTELにてご確認ください。
http://stworld.jp/
03-6415-8633

ツアー主催/エスティーワールド
ツアー共同企画/BLUER(ブルアー)

Pick Up注目の記事

Hot Titleよく読まれている記事

一覧へ

BLUER SELECTOnline Shopping

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
上へ戻る