special edition
GO WEST!!
柴犬ラニと1,300kmロードトリップ
Road trip in Japan
♯03 1,700km突破!? 編


東京から片道1,300km。
オール車泊という
過酷なロードトリップ・ドキュメンタリー!
プロサーファー北村吉代プロと柴犬ラニ。
すでに10回以上も九州を往復するこのふたりに
約2週間の道中、何が起こるのか!
ついに目的地である九州・宮崎に到着。
しかし15、16号のツイン台風が接近!
波はどうなるの!? 車泊は大丈夫か!?

Trip Photos by Yoshishiro "moo" kitamura
Text by BLUER

2015年8月11日深夜、柴犬ラニと東京を出発した北村吉代プロは、大阪で1泊2日のたのしいひと時を過ごしたあと、鬼門の関門海峡を越え
見たくないのに見てしまうという”幻(まぼろし)”を見ながら、ついに旅の2つ目の目的地である宮崎の日向に到着したのだった。

遥か遠く1,300km離れた九州・宮崎にいる仲間。

本来はもっと早く来るはずだった旅が遅れたこともあって、仲間との再会は涙・涙の再会に。

年齢を忘れてお馬鹿なことをやり合う長年の友、プロサーファー仲間の藤井辰緒さん。
そして、おたふくのお面をかぶっているけどスリーショットにその姿が写っている(笑)日向ローカルの美人サーファーの友達。

到着した夜には、大分からも友達が駆けつけて、宮崎牛で歓迎BBQ会を開催してくれた。
野外での歓迎パーティーは、柴犬のラニにとても楽しい時間となったに違いない。

この地にあるのは「変わらぬ景色」「変わらぬ自然」「変わらぬ友」。

あたたかい気持ちで接してくれること、安心してこの地でサーフィンできること。
北村プロは、そんな仲間に、感謝の気持ちでいっぱいなのだという。

宮崎に到着してからというもの、波はスモールサイズだが混雑のないノンストレスなサーフィンができている。

そしてその時の様子をローカルの友達がシュートしれた映像がこちら。

少し遠目ながら、1本目は北村プロのハングファイブ!もう1本は、少しサイズアップした日のライディング映像。ロングボードながらグリグリと早い完璧なるマニューバーライン!

ところで、気になるのは真夏の車泊だ。

移動の多いサーファーなら車での睡眠経験はあるかもしれない。しかし、北村プロが他と違うとすれば、愛犬との車泊である。
愛犬がいるためにホテルや民宿への同時宿泊はほぼ不可能のため、一緒に過ごすならば宿泊ということになる。

車両はTOYOTAのハイエースで容量は大きいがロングボードを積んでいることもあり荷物はかなり多い。
ボードを数枚、天井から吊るしつつ、ウェットスーツに業者か!?と思うほどの液体(水です)ポリタンが数本。さらに長旅の場合はその分、必要な衣類、その他工具など、後部座席の地下に完璧に収納。おかげで後部座席のリビングルーム(!?)は広々。愛犬ラニともう一人くらいは寝れそうなゆったり空間を構築しているのは、北村プロの整理能力の高さもある。

夏の車泊は熱さとの戦い。

夜は一日の疲れもあってPM8時には眠る。30度近い暑さの中で眠るのは困難なため、車内をクーラーで冷やしながら眠る。車のエンジンはタイマーにより30分で自動的にエンジンが切れ、同時にクーラーも同時にスリープモードに入る。

ただし、真夏となると、この冷えた車内も2〜3時間で猛烈な熱さになる。まず、この熱さに愛犬のラニが気づく。暑さで呼吸が粗くなり起される。
でもラニがいなければ、そのまま窒息している可能性だってある。愛犬ラニが、その暑さに気づいてくれるおかげで、猛暑の車泊を乗り切っているという。

さて上の2枚の写真。

BEFOREはサーフィン優先で片付けなかった場合の散乱状態。泥棒が荒らしたのではありません! 慌ただしい行動と移動によって放っておくと大量の荷物が散乱。
しかし車は移動手段でもあり荷物収納場所でもあり、リビングとベッドルームも兼ねている。夜には快適なベッドで眠る必要があるため、こうして夕方にはAFTERは清掃後の図。さすがに片付けると、あらキレイ。

このAFTER写真は、後部座席。実は北村プロが20歳のときからの車泊を行っている中でひらめいた「虫除けネット」を張った様子。
夏に宿泊を伴ったり車で宿泊する際には、こんな感じで風を通すネットをかけると虫除けにもなっておすすめだそうだ。

夜寝るときに、風がある日はこの「虫除けネット」から夏のゆるやかな風を感じながら眠ると気持ちがよいらしい。
ただし風がない日は、窓を開けても熱風が籠ってしまう。そんなときは「虫除けネット」をはずし全扉をしっかりと閉めて、冷房をかけて無理をせず快適さを維持するのだそうだ。

さすが20年を越える車泊のプロである。

■宮崎のおいしいもの編

(左上から)からチキン南蛮。宮崎に到着したらすぐに空腹のあまりコンビニで購入。コンビニはご当地メニューが豊富です♪
(next)朝ご飯のサザエさん
(next)無着色明太子
(next)食堂「寄り道」さんの海老南蛮定食。チキンじゃなくて海老なんです

■Mooさん人気者編

(左上から)友達が勤務するハワイアンカフェで
(next)駐車場にて
(next)大分の仲良しとランチパーティー

■こんなところあるの!?秘境編

あいた時間で秘境へ。
山道は険しく、アップダウンに加えて、断崖絶壁の細く荒れた道は、犬が歩くのは困難なほどの道。
さらに途中、なんども川を渡っていき、終着の大滝の真下に到着!
ここまで辿りついた犬はラニさんだけではないでしょうか。

さて、柴犬ラニと北村プロの一行は、そろそろ、台風のうねりを期待しつつ更なるワンダーな波を求めて移動するという。

果たして波は!? そして予想どおり、いやそれ以上に暑い過酷な車内泊はどうなってしまうのか!?

すでに東京を出発して10日以上が経過。そして、気づいたら1,300kmのメータは1,700kmを突破。
旅は後半戦に突入し、次に向かうは、どうやら秘境の大分県。

素晴しい自然が待ち受ける次回のレポートをお楽しみに。



*BLUER THINK&COMMUNICATION*
LANI&MOOさんへの感想や皆様の愛犬の投稿をお寄せください。BLUERにて画像や記事をご紹介させていただきます。
投稿はこちらまで→moo@bluer.co.jp

*Lani&Mooの旅|スポンサー募集!*
メーカー、企業の皆様におかれましてはご支援頂けますようお願いします。
ご連絡はこちらまで→moo@bluer.co.jp

北村 吉代/ Team BLUER

北村 吉代/ Team BLUER

●きたむらよししろ。Team BLUER & Producer. JPSA公認プロロングボーダー。旅人。「車泊の旅」主宰。24h常に一緒に生活し柴犬ラニを溺愛。●柴犬Lani (ラニ)Birth 2007.11.14 メス。性格はやさしくて思いやりがある。自分を人間と思っている。日本で一番旅行している柴犬