Update:2015.10.22[Thu]Category : SURF

波が無くても楽しめる電動サーフボード

横乗り系スポーツと言う言葉が、一般的に使われるようになり久しい。

横乗り系の元祖はサーフィン。ほとんどの横乗りスポーツと呼ばれているものは、サーフィンから派生している。

とくにサイドウォークサーフィンとしてスケートボードが生まれ、スノーサーフィンがスノーボードに進化したことは周知の事実である。

今回紹介する乗り物もサーフィンからの派生であることは間違いないが、フラットウォーター用として独特の進化を遂げている、ヨーロッパ発の最新の横乗りの乗り物『電動サーフボード』をご紹介する。

波の無い湖や川の平水面でも楽しめる、新しい乗り物、電動のサーフボード。動力は電動モーターで、ジェット噴射によって進むものが最新版。

最高速度は高性能モデルで時速約50キロで、水面を自由自在に進む事ができる。現地でのお値段のほうは、仕様によってことなるが2500から3500ユーロ程度。

最大の特徴は、騒音や排気ガスとは無縁な、電動の動力を用いているところ。日本ではまだまだ普及していないが、将来的には海水浴場でのレスキューや、大自然でのネイチャークルージングなど用途にも活用できる可能性を秘めている乗り物だ。

今後の電動サーフボードの更なる進化に注目してみてはいかがだろう。

機種選びのご参考動画

ALL PHOTOS
http://aquilasurf.com

池田潤 / BLUER Writer

池田潤 / BLUER Writer

いけだじゅん。ビーチカルチャージャーナリスト。1991年JPSAロングボードサーキットスタート初年度よりプロサーファー活動を開始。日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場。著書に池田潤のロングボードクリニック (マリン企画)などがある。
SPONSOR LINK

BLUER SELECTOnline Shopping