LIFE

タウン&カントリー|陰と陽

Up date : 2015.12.19.Sat

陰と陽。

プラスとマイナス。

男性と女性。

天と地。

陰陽(いんよう)は中国の思想であり、宇宙にある事象をさまざまな観点から陰と陽に分類されるという思想だ。

陰と陽とは互いに対立する存在だが、陽は善ではなく陰は悪ではない。陽は陰が、陰は陽があってはじめて一つの要素となるという。

一世を風靡したサーフブランドにタウン&カントリーというブランドがある。

この陰陽をモチーフにするハワイアンブランドのタウン&カントリーは1971年に日系人のクレイグ・スギハラがカスタムサーフボードをシェイプする小さなお店をハワイに開いたことから始まった。

ショップがちょうど島の南岸と西岸のちょうど真ん中のパールハーバーに位置していたことから、タウン&カントリーと名づけられたという。

そしてまた、そのロゴマークには、ライン上をサーフする精神的苦悩を表したという。

サーフィンにも陰陽(いんよう)があり、それらがあって1つの「サーフィン」であることを表現した、とても興味深い話だ。

同じように森羅万象、そして人の中にも、その対立するものが存在する。

一見明るく見える人でも、影を持ち合わせるし、奇麗な外見であっても、毒を持ち合わせることがある。

けっして一つの側面でとらえることはできず、太極をひっくるめて見てみる。

そこにみえるリアルな姿こそが「真の姿」であり、認めるべき素晴しい姿、なのだ。

*BLUER THINK&COMMUNICATION*
本件の感想や皆様からの投稿をお寄せください。BLUERにて写真や記事をご紹介させていただきます。
think@bluer.co.jp

The following two tabs change content below.
田中 菜穂子 / BLUER 代表

田中 菜穂子 / BLUER 代表

BLUER代表。雑誌「サーフィンライフ」編集者を経てITに長年従事し、波情報をモバイルで発信する画期的仕組みをプロデュースするなどプロジェクトに15年携わる。その他、多くのエンタテイメントをITにより発信。2014年よりITメディアとプロダクトを融合させたライフスタイルブランド「BLUER」を創設。

Pick Up注目の記事

Hot Titleよく読まれている記事

一覧へ

BLUER SELECTOnline Shopping

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
上へ戻る