Update:2016.01.11[Mon]Category : LIFE

88ハウスー東京ときどき海暮らし ♯04仲間と冬合宿!

series edition
88house
東京ときどき海暮らし
♯04
仲間と冬合宿!

波乗りとキャンプと旦那さんをこよなく愛する
東京に暮らすオフィスワーカーのわたしYUKA。
平日はお堅い仕事でストレスフルに過ごし
週末は海や山で自分を解放する毎日の中
ついに念願叶って千葉県の九十九里に
セカンドハウスを購入。
セカンドハウスを「88-house」
(ハチハチハウス)と名づけ
目指すは海を感じる
部屋作り&キャンプ的な自由暮らし。

新年あけましておめでとうございます!

2015年は、物件探し、88-houseとの出会い、入居そしてBLUERでの連載開始という、私にとって初めてづくしの刺激のある1年となりました。

2016年も様々なものに出会い、感じ、そして更なる挑戦が出来る1年にしたいと思います。

88-house(はちはちハウス)で初めてのお正月を迎えました。

10年以上波乗りを続けている私たちですが、この年末年始は私たちの波乗りライフを総結集したような日々でした。

ボディボードを車に詰め込んで、日本各地へ波乗りへ行く私たち。一番好きなポイントは、高知県の四万十です。年に1度のトリップを通して沢山の方々にお世話になっています。そんな四万十トリップでお世話になっている奈美プロ夫妻とお友達が年末年始、88-houseへ遊びに来てくれました! 5泊6日、東日本&西日本サーファー合同冬合宿のスタートです。

千葉は365日を通してバラエティ豊かな波を楽しむことが出来る波乗り天国です。九十九里に位置する88-houseを基点にして、南から北まで自慢のポイントを満喫する合宿となりました。
南房総は、気温も水温も温かく、一足早い春を感じることが出来ました。青空の下、透き通った海がキラキラと光りリゾートサーフィン気分です。

九十九里は、水温が冷たくソックス、グローブが必須。オフショアを受け波の面が鏡面のようにツルツルとした力強い千葉北の波を潜り抜けると、頭の奥がスッキリとしていきます。

早朝から、それぞれ好きなポイントで波乗りし、夕方に88-houseで合流、筋トレやヨガなどのトレーニングをして夕飯というハードな毎日。

夕飯は鍋にピザに手巻き寿司!大家族のようにワイワイと食べ、プロジェクターでサーフ動画を鑑賞します。

東京の友人も合流し、多いときは8名のサーファーが88-houseに滞在!海が大好きな仲間たちが集い、海のこと体のことを語り合う。良い波、美味しい料理を共有する。初対面でも、住む場所が違くても、すぐに仲良しになっています。

毎週末海に通う日々が10年続き、初めは沖に出ることすらままならなかった私たちが、今では各地の様々な波に乗ることが出来るようになりました。そして、サーフトリップを通じて、多くの人に出会うことが出来ました。

海好きが高じて、ついに88-houseをゲットし、大好きな千葉で大好きな人たちが集まった年末年始。笑いが絶えず、冬の寒さも吹き飛びます。

東日本&西日本のみんな!遊びに来てくれてありがとうございます!! おかげで楽しい年末年始を過ごすことが出来ました。

次回の合同合宿はいつでしょう?また沢山の海好きが集まってくれたら嬉しいです。


*BLUER THINK&COMMUNICATION*
88ハウスの感想や皆様からの投稿をお寄せください。BLUERにて写真や記事をご紹介させていただきます。また皆様のBLUERな記事と写真を募集しています。採用させて頂いた方には「BLUER」公認のオフィシャルステッカー(車やボード等に貼れる21.5cmタイプ(白か黒)を差し上げます。(採用の際にはBLUERからご連絡いたします   → think@bluer.co.jp

The following two tabs change content below.
YUKA / BLUER Writer

YUKA / BLUER Writer

YUKA(ゆか)|ボディボードとキャンプと旦那さんをこよなく愛する東京に暮らすオフィスワーカー。平日はお堅い仕事でストレスフルに過ごし、週末は海や山で自分を解放する毎日の中、ついに念願叶って九十九里にセカンドハウスを購入。セカンドハウスを「88-house」(ハチハチハウス)と名づけ、目指すは海を感じる部屋作り&キャンプ的な自由暮らし。ボディボード暦10年、キャンプ暦1年
SPONSOR LINK

BLUER SELECTOnline Shopping