EAT

アウトドアで食べたいお手軽クッキング3選

Up date : 2016.05.11.Wed

キャンプ場でのご飯作りは以外と手間が掛かったり、メニュー選びに悩んでしまいますよね。そこで簡単・手間いらずの、ちょっとグルメなキャンプ飯を3メニュー取り上げてみました!簡単で美味しいキャンプグルメのバリエーションを増やしてみましょう!

o1.チーズフォンデュ

どんな食材でもチーズフォンデュにすれば、簡単に美味しくいただけます!野菜やパン、お肉、キノコ類などあらかじめ火を通しておくだけで、豪華な食事になります。締めには、お湯や調味料、具材をたしてパスタを入れれば絶品です!

photo by MIKI Yoshihito

作り方:コッヘルなどに白ワイン少々を入れ、とろけるチーズを入れます。チーズが溶けたら、家で下ごしらえしてきた野菜やソーセージ、フランスパンなどをお好みに入れて堪能ください!

02.ベーグルサンド

キャンプ場でのアウトドア遊びには腹持ちの良いベーグルがオススメです!市販のベーグルを購入しても良いですし、家でベーグルを作って生地に好きな具材を練りこんでも良し!ボリュームたっぷりのお肉や野菜などを挟めば、立派なご飯に早変わり!

photo by Masahiro Ihara

作り方:市販のベーグルもしくは家で手作りのベーグルを準備していき、お好みでベーコンやハンバーグなどを焼きましょう。アルミホイルを引くと後のお掃除が簡単です。焼きあがった具材をチーズやトマト、レタスなどを挟み混んで出来上がり!

03.野菜ごろごろポトフ

キャンプ飯ではポトフは外せないですね。たっぷりの野菜とお肉を仕込んでお鍋でコンソメ調味料を入れて煮込めば出来上がり!ソーセージなどを入れても良い出汁がでて美味しくいただけます。ブラックペッパーや唐辛子でアクセントを付ければ尚一層食欲がそそられます。簡単に作れて手間いらずの王道メニューです!

photo by raccoflickr

作り方:ベーコンと玉ねぎをお鍋に入れ少し炒めます。ジャガイモ、にんじん、水を分量の半分だけ入れ、コンソメ加えて煮ます。野菜から水が出るので必要なだけ水を加えながら20〜30分煮込んで出来上がり!
玉ねぎ1/2個、ジャガイモ1/2個、にんじん1本、しめじ適量、コンソメ水400ml分、水400ml、ベーコン100g。

TRY CAMPING COOKING!

Pick Up注目の記事

Hot Titleよく読まれている記事

一覧へ

BLUER SELECTOnline Shopping

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
上へ戻る