Update:2016.05.14[Sat]Category : SURF

SUP(スタンドアップパドル)世界選手権が開催

words & Photos  by Shigeyuki Iwanami

5/13日から5/15日(日)逗子海岸で開催されるSUP(スタンドアップパドル)の世界選手権「Waterman League Victoria Cup 2016 World Series ZUSHI & HAYAMA」を観戦してきました。

天候は快晴で初夏の陽気!風も穏やかな最高のコンディションでワールドシリーズ10kmレースがスタート。

様々な雑誌で見るようになったSUPは、川や海上を散歩するゆったりイメージが多いですよね。SUPヨガとか。

でも今日の大会はちょ〜っと違う。日本はもちろん世界から本気の選手が集まり競う国際レース。
その中でも10kmという最長距離を競う種目での戦いが行われました。
横一列に並んだ選手がスタートの合図で一斉に海に飛び出して行く瞬間は鳥肌が立つ迫力でした!そして漕ぐのが速い速い!スタート数分前までの穏やかなムードがウソのよう。

競技用のSUPボードも初めて見たのだけどレーシングカーみたいに抵抗がない形をしていて、湘南でもよく見るレジャー用SUPに比べて幅が狭いので安定感はなさそうだけどスピードはとても速い!あっという間に700m沖のブイまで行ってしまう。

コースにはいくつかのブイが浮かべられいて、決まったルートで周回を重ねて行く。男子スタートの3分後には女子クラスもスタートして、海の中はみんなSUPSUPSUP!!正直ヒートの途中では誰がトップなのか全然分からないくらい。

開催されていた逗子海岸はビーチから江ノ島越しに富士山が望める場所。今日は青い空に青い海そしてまだ山頂に雪を残す富士山が綺麗に見えて観戦も最高でした。

選手はこの景色をみることもなく必死にパドルしつづけていたけど、とても驚いたのは3人がトップを争いゴールした世界のトップ選手が10キロも走ってきたのに、ビーチに倒れ込むこともなく平然としていたところ。 やっぱり日頃のトレーニングがハンパじゃないんだなって世界のレベルを垣間みた瞬間でした。

明日5/14日は1.5キロのスプリントレースが行われ、最終日15日のレースは1.5km/3km/6km/の中距離レースはキッズクラスなど、より一般の方が参加するレールも行われるとの事。

両日とも一般の方が参加出来るSUPヨガ体験会や試乗会も開催されます。

会場にはSUPをはじめたくなるような可愛いウェアや関連グッズの展示販売も行われています。 天候も良さそうなこの週末、一足早い海遊びをスタートさせてみるのもいいと思いますよ!

レースの様子はAbemaTV FRESH! YOKONORI chからライブ配信されます。
「観戦に行けないけど海を感じたい!」という方は是非ご覧下さいね!
https://abemafresh.tv/yokonori

大会の詳しい詳細はオフィシャルサイトをどうぞ!
http://watermanleague.asia

The following two tabs change content below.
岩波 重之 / BLUER Writer

岩波 重之 / BLUER Writer

ボディボードライフアドバイザー。湘南・藤沢でロックウェイブというカスタムボディボードをシェイプしながら写真、映像制作、ライブ配信もこなすクリエイター。日本のボディボード組織であるJPBAの前理事長として長きにわたりプロボディボーダーのプロモート、楽しみ方を伝え現在もシェイパー、クリエイターとして発信しつづけている。 Official Site:http://www.rwbbj.com
SPONSOR LINK

BLUER SELECTOnline Shopping