GOOUT

オイルライターという男のスタイル

Up date : 2017.02.05.Sun

Zippo.

愛すべきオイルライター。

煙草とバイクが好きな男の象徴のようなこのライターも、あまり見なくなった。
スモーカーが減ったこともあるだろうし、販売元の統計でも以前よりは生産量が随分減っているという。

着火にこだわりのない人なら100円ライターで十分なのだけれど、このZippoはオイルと火打石のフリントを交換しさえすれば永久に火がつく。

そんな交換も実に面倒臭いと思うのだが、このオイルライターは、火を灯した時のオイルの香りと、リッドと呼ばれるフタを開けたときの響き、Zi—-ppo!! という火がつく瞬間の響きがファンを魅了してやまない。

どんどん日常が便利になり効率的、画一的になっていくが、あえて使い捨てではなく、面倒なこだわりのアイテムをもって、ゆるりと過ごしてみるスタイルはどうだろう。

煙草をすわなくても、さりげなく星空のもとで火を灯すときに、こんなオイルライターで着火する男は、実にかっこいいと思う。

Photo by Moo Kitamura
Words by Naoko Tanaka

※ジッポー(Zippo)は、アメリカ合衆国のジッポー社の登録商標です。

The following two tabs change content below.
田中 菜穂子 / BLUER 代表

田中 菜穂子 / BLUER 代表

BLUER代表。雑誌「サーフィンライフ」編集者を経てITに長年従事し、波情報をモバイルで発信する画期的仕組みをプロデュースするなどプロジェクトに15年携わる。その他、多くのエンタテイメントをITにより発信。2014年よりITメディアとプロダクトを融合させたライフスタイルブランド「BLUER」を創設。

Pick Up注目の記事

Hot Titleよく読まれている記事

一覧へ

BLUER SELECTOnline Shopping

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
上へ戻る