Update:2017.02.12[Sun]Category : SURF

into the Ocean-海に臨む瞬間

海に入っていく瞬間は、人によって感覚がどれだけ違うのだろう。

天候や太陽の位置、波のサイズや水温によっても同じ感覚はないし、慣れた人とそうでない人でも、感覚値はまるで違うのだろう。

飛行機の離陸の瞬間は、墜落したらどうしよう、と嫌な時間として捉える人が多いかもしれない。
旅なれてくると、車輪が地を離れ浮遊した高揚感につつまれ、雲をひたすら抜けていく音とG(Gravity)もあいまって、どこかに引っ張られるような昇天感覚がある。

それは、もしや臨死体験のような感覚なのではないのか、と考えることがある。

ー海に入っていく瞬間。

危険と隣り合わせの海は、自分を律っして臨むことが多い。波を乗り越えてウネリの鼓動を感じとる入水の浮遊した瞬間は、どこか、そんな飛行機の感覚と似ている。

ー高揚感と、危機感とをあわせもった感覚。

そして海からあがり、揺れ動くことのない大地を踏みしめたときに思う。
飛行機の着陸の安堵感にも似て、なにごともなく還ってこれたことに感謝し、そしてウェットから洋服に着替え、車に乗り込んだとき、その爽快なる安堵を、もう一度、実感するのだ。

海へとのぞむ入水の瞬間。
それは、開けた人にしたわからない、不思議な感覚のトビラでもある。

words by Naoko Tanaka
Photo by BLUER

田中 菜穂子 / BLUER 代表

田中 菜穂子 / BLUER 代表

BLUER代表。雑誌「サーフィンライフ」編集者を経てITに長年従事。2014年よりITメディアとプロダクトを融合させたアウトドアブランド「BLUER」を創設。
田中 菜穂子 / BLUER 代表

最新記事 by 田中 菜穂子 / BLUER 代表 (全て見る)

Tags: ,

SPONSOR LINK

BLUER SELECTOnline Shopping