BLUER SPECIAL EDITION
ガールズアドベンチャーin九州
第4話(最終話)
GIRLS ADVENTURE in KYUSHU


旅に出よう。
大好きな人とともに。
自然の中での
気づきと幸せをもとめて。

Surfing Photos by Kimiyuki Kumamoto
Video Edit by Reina Kojima
Special Support by Landing Stage
Words by Shima


Let's start surfing adventure in Miyazaki.

私たちのサーフアドベンチャーの始まり!
お天気に恵まれ太陽が元気に顔を出している。

BONDICAFEでモーニングの後は
サーフボードを車に積んで出発。
ドライブしながらサーフポイントをチェックして進んでいく。

青い海と青い空、緑豊かな道
奥に見えるのは大きな山。
大自然が広がる宮崎の風景。

ドライブ中は後ろで
Lisaがギター弾きながら歌ってる。
大好きな曲を口ずさみながら車を走らせる。


やってきたのは伊比井ポイント。
波チェック!
風が少し入ってしまっているものの
人は少なくサイズもよく
のんびりファンサーフできそう。

さっそくウエットスーツに着替えて
ワックスを塗って♪
みんなで準備するのも楽しいひと時。
念願の3人でのサーフィンがすぐそこに☆
自然と笑顔がこぼれてしまう。

サーフボードをもって海へ向かおう。
LisaはROXYステッカーが可愛いらしいショート。
ShimaとErikoはロングで
ひとつはシングルフィン。


浜辺で準備を整えたら
さぁ海へ!

やっぱりこの瞬間が最高。

海に入っていくこの瞬間は
たまらなく気持ちがいい。

お互いに顔見合わせてニコッと笑い合いながら沖へ向かってパドルアウト!


波はコシハラのファンウェーブ。
少し早い波だけど遊べる波。
セットはムネくらいの波があった。

のんびり波に乗って
心の底から楽しんだ。

大好きな人と一緒に入る海は心の底から幸せで
何倍も何倍もサーフィンが楽しい時間となる。

サーフィンがうまいとかヘタとはそんなことはどうでもよくて
”楽しい”と思えることが何よりも最高で幸せなことかを改めて実感した。
フリーサーファーとして自由に。

地元のおじさまたちもみんな笑顔で迎えいれてくて心がほっこりする。ありがたい。
1時間くらいすると私たちの貸切状態に。
サーフボードを交換したり
写真を撮ってもらったり
気がついたら3時間くらい、腕がヘトヘトになるまで夢中で波に乗った。

海にはいるとリセットされるこの感覚が大好き。
心も身体もクリアになるような、清々しい気分。

サーフィンが好き。

大満足で海からあがる私たち。
「あー疲れたーーー」なんて言いながらも
心は満たされている。


ササッと水を浴びて着替える、こんなサバサバした女子が大好き :)
サーフィンの後はどこに行こうかなんて、太陽と風を浴びながらお話して
”THEGOODDAYS”へ向かうことに。
アメリカンテイストでとてもお洒落なカフェ。
生クリームたっぷりのパンケーキとワッフルをいただきます。
サーフィン後のスイーツとコーヒーは
至福のひと時。

夕方はお昼寝がてらゆっくりと過ごすことに。
近くのお店はどこも人気でいっぱいだったので
スーパーにお買い物に行ってチキン南蛮と鳥刺しをテイクアウトして、宿で乾杯♪
テイクアウトの南蛮も鳥刺しも
美味しくて箸がとまらない。
お腹もいっぱいになり
今日は早めのおやすみなさい。


Good morning!!

宮崎サーフアドベンチャー2日目の朝は
早起きして目の前の青島ビーチをチェック!
風が強くて青島ビーチでのサーフィンは難しそう。
という事でウエットスーツ着たまま
南へ向かうことに!
今日も風のかわすポイントを探しにいく。
これも自然のなかでやる
サーフィンだからこその楽しみ。
ポジティブに、そして気ままに。

今日もLisaはギターを弾いて歌ってる。
最高のドライブBGM
そしてやってきたのは照寿園ポイント。
波チェックをしにいくと風が強くて、少し波はざわついてハードだったものの
せっかくきたのでここに入ることに決めた。
宮崎に住んでいる友達も合流してサーフィン。
波を選んで楽しんだ。流れが強くて腕はパンパン。
久しぶりのハードな波だったけれどみんなが一緒だとハードな波でも楽しいって思える。


サーフィンの後は車を走らせ女子4人でANAホリデイインリゾートの展望温泉へ。
サーフィンで動かした身体を癒すには最高な場所。
目の前に広がる青島ビーチがとても綺麗で開放的。
気持ちの良い時間を過ごした。
サーフィンの後や海水浴の後にもとてもおすすめのスポット

そして、お腹がペコペコな私たち
車を走らせ向かったのは”COASTLIFE”
海の目の前にあるお洒落なお店。
店内のインテリアも可愛らしくて
眺めも素敵。お料理も本当に美味しかった。
宮崎の野菜をふんだんに使ったサラダと
和風のリゾットに感動。
また宮崎に来たら再び訪れたい。

COAST LINEから青島ビーチに戻り
散歩しながらやってきたのは、青島神社!
一面海に囲まれた橋をゆっくり歩いて渡っていく
青島の中心に位置しているこの神社は
もの凄いパワーを感じた。
たくさんの人たちがこの神社を訪れ賑わっていた。
一番好きな神社になった。
そのくらい神秘的で
特別な空気感を感じられる素敵な場所。

青島ビーチでは夏の間AOSHIMA BEACH PARKを開催している。
海水浴やサーフィンを楽しんだり、SUPやYOGAなどの海の遊びのアクティビティが盛りだくさん!お洒落なフードドリンクのお店も出店しており
青島ビーチは今とても盛り上がっている
素敵な場所。
http://aoshimabeachpark.com/


ビーチをまったり散歩して、カフェでコーヒータイムを過ごした後は
楽しみにしていた”鳥万”へ。
ずっーと行きたかった場所!
私たちの旅の締めはこの場所。
最高に美味しい宮崎地鶏と鳥刺し、ビール。
たくさんの思い出、出会いの話に花が咲く!

大自然とあたたかい宮崎の人たち。
宮崎が大好きになった。
九州が大好きになった。
新たな出会いにも心から感謝!

私たちのGirls adventuer in Kyushuもこれでおしまい。
たくさんのことを感じ、新たな経験をした旅。

1つの旅はおわり
おわりははじまり。

さぁ、次はどこへ旅にでようか。


<DAY-1>
YURURI薬院本店
http://www.yururi.asia
ハニー珈琲 糸島店
https://s.tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40035125/
焼きたてパン工房 ゾンネン ブルーメ
https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40001435/
アルパチーノ
https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40040756/



<DAY-4>
THE GOOD DAYS
https://s.tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45007589/
鳥万
https://s.tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45001180/

東京(羽田)-福岡
飛行機1時間50分

福岡-糸島
車約30分
http://www.japanab.com/distance/11488818-15327824

福岡-青島
九州自動車道 約4時間半から5時間
福岡IC→太宰府IC→熊本IC→人吉IC→えびのJCT



©Girls Adventure in Kyushu project Special Thanks by Reina Kojima,Videographer.|Casting by Landing Stage.

*STUDIO ALBA
HP
http://www.studioalba.biz
INSTAGRAM
@studio_alba
https://instagram.com/studio_alba

@reina73
https://instagram.com/reina73

*LANDING STAGE
HP
http://landingstage.wixsite.com/
INSTAGRAM |@landingstage
https://instagram.com/landingstage

*Shima
INSTAGRAM|@sss_woman
https://instagram.com/sss_woman

*Lisa
INSTAGRAM|@lisahalim
https://www.instagram.com/lisahalim/
BLOG|@lisahalim
http://s.ameblo.jp/lisa-halim/
HP|@lisahalim
http://www.lisahalim.net

*Kimiyuki Kumamoto
INSTAGRAM|@kemmy_film
https://instagram.com/kemmy_film
FACEBOOK
https://www.facebook.com/kimiyuki.kumamoto